--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/04.Tue

鶏肉と舞茸の炊き込みご飯♪簡単ダイエットレシピ

以前ご紹介したとり肉・エリンギ・こんにゃくの炊き込みご飯の舞茸バージョンです。
きのこやこんにゃくなどのローカロリーな具材でボリュームアップし、脂肪分解酵素を活性化し代謝を高めるギャバが豊富な発芽胚芽米を、白米に混ぜて炊き込みました。

鶏肉と舞茸の炊き込みご飯

★材料(3合分)★
白米 2合
発芽胚芽米 1合
鶏胸肉(皮なし) 1枚
舞茸 1袋
こんにゃく 1/2袋
油揚げ 1枚
しょうゆ 大さじ3
酒 大さじ2
かつおだし粉末 小1袋(6g)

★作り方★
1 米をとぎ炊飯器に入れる。水加減は、酒、しょうゆ、かつおだしを入れたときに、目盛りよりも気持ち少なめになるぐらいに。
2 油揚げは熱湯にくぐらせて油を落とし、水分を絞って短冊に切る。こんにゃくも短冊に切る。あく抜きこんにゃくでないときは下ゆでする。
3 舞茸は食べやすい大きさに手でちぎる。鶏肉は食べやすい大きさに切る。
4 具材をすべて炊飯器に入れ、均等にならしてスイッチオン。炊けたらよく混ぜて出来上がりです。

★ポイント★
※発芽胚芽米の胚芽には、成長ホルモンの分泌を促進して脂肪分解酵素を活性化し代謝を高めるギャバが豊富に含まれ、ダイエット効果が期待できます。
※鶏肉はタンパク含有量が豊富で廉価な節約ダイエッターにうれしい食材です。特にささみは高タンパク低脂肪で、肥満予防におすすめのタンパク源です。
※舞茸には血中コレステロール、中性脂肪、血圧、血糖値を下げる効果があり、豊富な食物繊維は便秘解消にも効果的です。また、脂肪の体内への吸収を抑える効果があるので、脂肪の多い食事と一緒に摂取するといいそうです。
※こんにゃくはローカロリー食品。グルコマンナンという食物繊維がおなかの中で膨らんで満腹感を得られるため、食欲抑制に効果があります。また食物繊維が豊富なので便秘解消も期待できます。
※油揚げの栄養はお豆腐同様、イソフラボンにはコレステロールの上昇を抑えたり、骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎ骨粗鬆症の予防効果があります。女性ホルモンと似た働きがあり、更年期障害の症状の緩和や、抗酸化作用による美容やアンチエイジングへの効果が期待できます。


わたしはいつも鶏肉は皮付きで買って、残った皮でサクサク鶏皮スナックを作っています。
ささみの方が低脂肪でダイエットによさそうですが、鶏皮スナック食べたさに、胸肉を買ってしまいます。
鶏皮スナック本当においしいです。ビールのおつまみにおすすめ♪


 にほんブログ村 料理ブログ ダイエット料理へ 人気ブログランキングへ  
ランキングに参加しています。
ポチッとワンクリックしていただけると励みになります。

スポンサーサイト
ごはんもの・麺類・主食 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。